ストレートパーマの質感

ストレートパーマには、

アルカリ性と、

酸性ストレートパーマ

があります。

酸性ストレートパーマは、

酸性トリートメント

という名前でも聞くかもしれません。

酸性ストレートは、

細い髪や、

ダメージの強い髪に使うと、

手触りが良くなり、

トリートメントをしたような

感覚になるかもしれません。

ただ、

薬剤がソフトなので、

癖が残りやすいのがデメリットです。

どういう仕上がりになりたいか?

ストレートのイメージは、

直毛!!!

というのは定番ですが、

ふんわりストレート。

もできます。

この方は、

結構強めのウエーブのかかった

くせ毛です。

癖をのばしつつ、

だけど髪が細いので、

直毛にしすぎると、

顔がさみし気になる。

なので、

ふんわり感を残しています。

ストレートをする年齢や、

したい髪形、

いろいろ考えたうえでの質感を

めざしています。

ごそうだんくださいませ^^

タイトルとURLをコピーしました